スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

109日目(2013/8/17)

天気が悪いのでどうするよ?て事でダラダラ出発の準備をしていたら道の駅の人に軒下から追い出されてしまいました。
一応雨も止んだしゆっくりできる場所もないってことで出発することに。
この日の目的地はダイキに教えてもらった雨竜にある日本一のひまわり畑。

4人で走っていると田んぼによく分からんものが。
鶴の案山子?
鶴の案山子?いや見せるためだけの置物かな。
どちらにしろよく分からん。10体ぐらいあるし。

とまあそんな謎のものを横手に走りたどり着きましたひまわり畑。
日本一のひまわり畑
ここ自動車やバイクはダメだけど自転車はひまわり畑の横までそのまま行けるみたい。
だからこんなことができたわけだ。
ひまわり畑で記念撮影@ダイキ提供
集合写真は一番高価なカメラを持っておりカメラに精通していらっしゃるダイキの提供。

また、買った三脚を使いたかったのかダイキは1人の姿も撮ってた。
ダイキ記念撮影中

ひまわり
シーズンが終わりかけだからやっぱりひまわりに元気がないねえ。

そして天気が悪いのもかなり残念だ。

少し残念なひまわり畑を後にしすぐそばにある道の駅へ移動して休憩することに。
そこにこんなものがあったので買ってみた。
ひまわりスナック
1個1個にひまわりの種が入っているスナック。
味はありふれたスナックにひまわりの種が入ってるだけ。
不味くはないしひまわり畑に来たって感じを得ることができるので食べてもいいんじゃないかな。

その後はセイコマで昼飯食った後に留萌へ向けて出発したのだが天気がとうとう持たなくなって雨が降ってきてしまった。

そんな中で峠?の頂上付近でライダーさんが止まってて手を振ってきたので手を降りかえしてよそ見をしてたら道路の亀裂にタイヤとられて転倒したんだよな。
スピード出てないからけがは全くなかったけど路面濡れてる時はより注意しないとね。

反省して下りはゆっくり隊列に従って走ってましたよ。(最初だけ)
だってダイキが1人加速するんだもの追いかけたくなるじゃない。
結果下りは40~50kmぐらいで下ってるっていう反省してる?な行動をとってたな。
石山君と高橋君はゆっくり下ってきたけどこれは安全以外にブレーキ差ってのもあったのかな。
俺とダイキ:ディスク
石山君  :カンチ
高橋君  :Vブレーキ
ディスクじゃないと雨の時目に見えて制動力落ちるものね。

そうして留萌のライダーハウスにてこの日の走行は終了した。

ミツバチハウス留萌
このライハはなんと無料なんだ。
とってもありがたいね。
ライハとして古く壁一面に寄せ書きがあるのも過去の旅の一端に触れれる感じがして良いよね。
壁一面の寄せ書き

そんなとってもありがたい無料なライハだから行ってみたらシュウヘイが連泊してたみたいで追いついた。

久しぶりにシュウヘイと会って話してたら俺は海岸線をずっと来ると思ってたみたいね。
まあブログのルート案にも「基本的には海岸線」って書いてるからなあ。
これ特に行きたいところなければ海岸走るって程度で行きたいところあれば内陸に入って行くことにためらいは全くないって意味でとらえてもらった方が正しいかなと。
でないと阿蘇行ったり大山行ったりとかするはずないもんね。

ライハに荷物とかも預けて落ち着いた一行は晩飯に寿司を食いに行くことに。

蛇の目スペシャル
蛇の目スペシャル(2500円)っていう行った店の一番のにぎり。
これでこの値段なんだから安い。
だがこの旅で一番の出費だな。

何が美味しかったかって?
個人的には数の子が一番びっくりした。
ここ留萌は数の子が名産らしくその関係もあってうまい数の子のにぎりが食えたんだろうなあ。

後、留萌って名前からだろうけどこの辺り一帯に萌えキャラが蔓延しているのだろうか?
どうなってやがる留萌


※みつばちって名前の付くライダーハウスは北海道にいっぱいあるんだけどちゃんと意味があるよ。
 興味ある人は調べてみてね。



より大きな地図で 109日目 を表示
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねこカン

Author:ねこカン
2013年4月現在28才のオタクが行う自転車日本一周の足跡です。
各地の面白情報あれば以下のメアドに連絡くれるとねこカンは喜びます。
off.nekokann@gmail.com
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。