スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

111日目(2013/8/19)

前日のコメントにシュウヘイがアベレージ27.6出たことを忘れないって残してくれていたように異常な速度で約50㎞程の道を駆け抜けたんだよな。
二度とでないだろうなあこんなアベレージ
まあ写真では27.2ってなってるけど到着したばかりの時は27.7だったはず。
その後に移動させたりして翌日の朝になって撮ってない事思い出して急ぎ撮ったから記録がちょっと落ちてるんだよな。
ほんとに追い風のおかげだけど二度とこんなアベレージだせんだろうなあ。
荷物なしロードだったとしてもレースにでも出ない限り出ないんじゃなかろうか。


とまあ前日の事はここまでにして以下この日の出来事。


この日は昨晩降り続いた大雨のためテントが濡れてしまいそれを干す作業から。

一応こんな感じで軒下にテント張ってたんだけど役立たずだったね。
風Wとままえ一大テント村

そしてこちらが干してる作業現場になります。
テント乾燥大会
なんて言うか台風が過ぎ去った後見たいw。

当然だけど人が増える前には撤去完了してましたよ。
ちょっと遅くなったかもしれないけど。

そしてこの日はオロロンラインをずっと北上する予定でしたがシュウヘイの希望で道をそれることに。
だってそっちの方が楽しそうな道だったんだもの。

こちらがその道になります。

北海道の広域農道

北海道の広域農道2

オロロンラインもバイカー憧れの道ってぐらいに素晴らしい道らしいんだけど絶対にこっちの方が良いね。
まさにTHE北海道
そしてこの道は広域農道らしく道道ですらないためか車が1台もいない。
そんな素晴らしい場所だったらこうなりますよね。

思い思いに走行中1

思い思いに走行中2

思い思いに走行中3

もうね皆やりたい放題って感じだね。
途中止まって写真撮ってたりもしたし。

この道の素晴らしいところはこの何もない直線だけでなく横に牧場も
牧草ローーール
タイミングが良ければ整列してない状態のを撮れたんだろうなあ

the北海道の牧場
北海道の牧場はスケールが違うよスケールが

皆で牛を撮影中
皆、牛を撮影に夢中。

この頃はまだまだ牧場見慣れてなかったんだよな。
こっから先散々見るから全然取らなくなっていったけどw


そしてこの道の最後には2kmのダートが待ち構えています。
横に曲がればダートに行かずに済むのですが「私は突っ込むぜ」と予め宣言していて後で皆で合流することに。

そんなダートへダイキが
ダイキがダートへ突っ込んだー
突っ込んで行ったー!!
確かに俺も行くって言ってたけど本当に行くとは…
まあ700X32Cのマラソンだから行けるって言ってはいたが

そんなダートに少し遅れて私も突入。
待っていたダイキを完全にスルーしてそのまま先へ。
ダートまではゆっくりだったのにテンション上がって巡航速度が28km近い値でダートを駆け抜けたのですぐに終わってしもた。
まあ完全に踏み固められてるしデカイ石もない、穴もほぼないすごく走りやすいダートだったのが少し残念。

そのダートをダイキも無事に
ダイキ、ダートお疲れ様
ゴール?
だってダートのせいだと思うけど彼のチャリの前輪に大きな裂け目ができてたからねえ。
パンクはしてなかったけど。

このダートに私が突っ込んで行った時の状態をダイキ、シュウヘイはブログでこんな感じで表現してた。

シュウヘイ:途中で現れたダートに、嬉々として飛び込んでいく和泉さん(愛車はイジリにイジった自慢のMTB)
ダイキ:ダート狂のキチガイMTBの和泉くんは奇声を発しながら突っ走って行きました。。。

何にしろ俺がすごい楽しそうに見えたんだろうな。
実際楽しかったし、MTBでわざわざブロックタイヤはいてるんだからダートも少しは走りたいと思ってたしね。


その後、天塩の道の駅で皆と合流してここの名物?とらやのプリンを食いに行くことに。
ツーリングマップル2013で取り上げられてるだけで名物じゃあないのかもしれないが。

それがこちらのプリン
天塩の名物プリン
これ以外にもチーズプリンとか色々あったよ。
洋菓子店のプリンだけど道の駅でも黒いプリンだけは売ってるみたい。

肝心のお味は

まず黒いプリンから
このプリン炭が混ぜてあるプリンなんだ。
なぜ混ぜようと思ったのかというと流木の有効活用方法を考えた結果だそうだ。

そして炭が混じってるから舌触りがザラザラしている。
プリンでザラザラしてるって不思議な食感だ。
生地自体は柔らかめで口の中で簡単に溶かせる感じ。(実際にとけるまではいかないが)
味はどちらかというと甘さ控えめなほう。
普通に美味しいと言っていいプリンだと思うけどこのプリンの入っているビンが曲者。
写真からも分かると思うけど奥の部分が口のところよりも大きい→端っこまですくって食べるのが行いにくい。
どうしても壁のところに少し残ってしまうのが気になる。
チャリダーはケチなんで許してください。
牛乳も地元のものを使っているのか良いミルクを使ってる感じでうまい。
値段は300円(黒以外のプリンも全部300円)

次に白いプリン
味は黒に比べると甘い。
ミルクプリンを色々食べたことがないのでこれが甘い方なのか判断はつかないけど嫌な甘さではない。
こちらも普通に美味しい。
舌触りはざらつきはない以外は黒とほぼ一緒。
こっちの方が万人受けすると思う。
ただしインパクトが弱いのでご当地ものとして食べるんだったら黒の方がいいかな。

なお写真の瓶を全部のプリンで使っているわけではなく他形状の容器に入っているプリンもあった。
選別理由効いてないので不明だけど、今頃になって思った、何でだろう?

とまあ長々書いたけど一回食べる価値はあると思う。
ちょっと高めのプリンってのが問題点だけど。
後は黒以外を食べるためにはちょっと分かりにくい地元の道へ入って行かないと店にたどり着けないぐらいか。


その後は少し早いが天塩のライハ(鏡沼海浜公園)へ。
だってこの先70㎞程何もないんだもの。

ここのライハはキャンプ場に併設されてるって感じのところなんだけど値段が変

キャンプ:500円
ライハ :200円
とまあ何故か知らんがライハの方が安い。
まあ完全にプレハブ小屋に1人1畳の寝床提供されてるだけですが旅人にはそれで十分です。
寝袋あるし寝るのに2畳も3畳も必要ないしね。
当然、電源もあるし。
後は洗濯したかったら洗濯機、乾燥機もあった。
使わなかったからはっきりした値段覚えてないけど。

他にはすぐ横に日帰り温泉あるとか色々と便利な場所であったのは間違いないんじゃないかな。



より大きな地図で 111日目 を表示
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねこカン

Author:ねこカン
2013年4月現在28才のオタクが行う自転車日本一周の足跡です。
各地の面白情報あれば以下のメアドに連絡くれるとねこカンは喜びます。
off.nekokann@gmail.com
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。