スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

132日目(2013/9/9)

さて、今日から旅の再開だ。
久しぶりの一人旅
旅仲間の誰かといた期間が長すぎるせいか不思議なもので不安な感じがするw
これはこれで新鮮だし、気分を切り替えてさあ出発だ


なんかあるんですけどw
なんか見たことのあるチャリがネットカフェの駐輪場にあるんですけどww


奴が現れるまでしばらく荷物整理して待ってるか。
向こうは流石に釧路湿原見てるだろうからここで別れて1人で見に行くことになるだろうけど。



石山「おはようございます」

はい、現れました。
まさかの再開です。
向こうは向こうで昨晩の内に驚いてたみたいだ。
石山君のチャリは旗があるのですぐ分かるし、俺のは俺のでチャリが特殊すぎるからねえ。

そして話してみるとまだ釧路湿原見てなくて今日見に行くと言ってるよこの人。
あんたどんだけウロウロしてたんだよ
まあ三国峠越えてそのまま帯広まで行ってまた北側に戻ってたらそうなりもするか。
うんバイクでも普通はやらんような軌道をこやつ描いてやがる。

結果的に一緒に釧路湿原を回る仲間ができたから良かったんだが。



ってことで1人旅はまだお預けのようです。

石山君と共にさあ釧路湿原へ
2人でダラダラと別れた後の事を話しながら最初の展望台へ

駐車場からすぐ着くはずなのに道を間違えて駅へw
釧路湿原駅
悪くない駅だったのでしばらく写真撮影

今度こそ展望台へ

細岡展望台
細岡展望台
この展望台は釧路の町から一番近いところにあり展望台のすぐそばに駐車場があるってアクセスがかなり良いのがメリット。
少しダート走らないといけなかったけど神の子池よりも走りやすいダートだから普通の旅使用のチャリだったら行けるんじゃあないかな。

700X23Cとかのロードの方は知らん。
そもそもそれは旅しようじゃないし。

横で観光客の女性が
「わーすごい」


って言ったけど肝心の私の感想は
「ああ、こんなもんか。悪くはないけどすごくもないなあ」


なんて言うか良い景色を見慣れすぎてしまうとこうなってしまうんですね。
良いのやら悪いのやら。

なおこの時に石山君にも感想効いたけど同じような反応だったし、後に再会したシュウヘイも同じような感想を述べてたので本当に感動したかったらこの後記述の展望台へ行くことをお勧めする。


まあすごくはなかったんだけど悪くはなかったってのとネットカフェにいるときに調べた展望台の写真だとさらに奥の展望台の方が良さそうってので石山君を連行して釧路湿原のさらに奥へ。
細岡展望台の時点で20㎞程中に入ってるんだから普通は引き返しますよね。
しかもコッタロ展望台周辺はダートって地図に書いてあるし。

釧路湿原に現れた湖のほとりで写真撮影してる石山君を
良い笑顔してるね@釧路湿原
良い笑顔してるよね。
やっぱり好きなことしてるとこうなるもんなんだろう。

そしてたどり着いた2つ目の展望台
サルボ展望台

いざサルボ展望台へ
展望台へ行くためにはこんな道を歩かないといけないみたいだ
結構きつく下っているときにすれ違った壮年の方はかなり辛そうに登っていた。

その展望台からの眺望がこちら
サルボ展望台
「おー湖と湿原を突っ切るように走ってる道路がなかなか」
石山君と私の感想はここまで来て良かった。
さっきの展望台が微妙だったから余計に素晴らしく見えるってのもあったのかもしれないが一見の価値あり。

そしてこの展望台を下りた時に素晴らしい雲だったのでパシャリ
北海道素晴らしい空が久しぶりに
北海道この後だけでもこんな天気が続けばなあ。
ほとんど終わってしまったけど。

最後にダートを駆け抜けた先にある釧路湿原最奥のコッタロ湿原を見渡せる展望台へ

ダートを駆け抜けてコッタロ展望台へ
うーん物足りない
もう少し荒れてた方が楽しいんだが


ここも細岡展望台へのダートとさほど変わらないので旅チャリなら行けると思う。
こちらの方がダート区間長いって違いはあるけど
私は普通に走ってたけど石山君は走りにくそうにしていたことを考えるとやっぱりダートはダートなのだろう。
レンタルのママチャリで来てた人もいるぐらいだし
(私はママチャリでは走りたくないけど)

そしてたどり着いた展望台ではやはり登らされるみたいです。
コッタロ展望台へはそこそこの階段が
結構長い階段

その階段を上がったら大量の蚊が
半そで半パンの石山君がすごく辛そうに暴れていたら観光に来ていた女性の方が虫よけスプレーをかけてくれた。
ありがとうございます。

肝心の展望台の眺望はこちら
これが釧路湿原か1 これが釧路湿原か2
「おおー!やべー!」
コッタロ展望台
色々な日本の景色を見てきて目が肥えている自身のあるチヤリダー2人が大はしゃぎしてしまうぐらいに素晴らしい景色。

この景色を見て私が思ったことは
ここはサバンナか!日本とは思えん!
とまあマジで良かった。
そしてこの前の帰宅に合わせて広角レンズ購入したけどあって良かった。
もっと早く買えばよかったかなあ。

そんな素晴らしい場所だったのでいい撮影ポイントを求めてウロウロしていたらこんなことに
良い撮影ポイントを求めていたらデッキからはみ出してしまいました
展望デッキからの境目から飛び出し、笹をかき分け気が邪魔にならないポイントへw

まあそれぐらい素晴らしい景色だったて事です。

そして釧路湿原を堪能したってことでさあ道の駅でも目指して走りますか。
途中に釧路湿原展望台ってのがあったんだけど
有料
石山君が聞いた情報で
クソだった
との事なので華麗にスルー。
30㎞近い巡航速度で道の駅まで行きこの日は終了。
最後少しナイトランになっちゃったけど確かに北海道の夜道は怖い。

道の駅到着後もまだ余裕あったってのと夜空が綺麗だったので星空の撮影してたのだがうまく撮れなかった。
星空がチリにしか見えん
やっぱり三脚ほしくなるね。


後、このしらぬか恋問って道の駅には変なモンスターが出現するみたいなのでご注意を
寝袋モンスター石山




単純に寒かったんだけどね。



より大きな地図で 132日目 を表示

より大きな地図で 132日目 を表示
それにしても100㎞近く走ったってのに実質移動距離は20㎞ぐらいってんだから釧路湿原マジデカイ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねこカン

Author:ねこカン
2013年4月現在28才のオタクが行う自転車日本一周の足跡です。
各地の面白情報あれば以下のメアドに連絡くれるとねこカンは喜びます。
off.nekokann@gmail.com
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。