スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

133日目(2013/9/10)

おはようございます。

しらぬか恋問よりおはようございます
この道の駅、しらぬか恋問は広い軒下があってありがたかったです。
北海道はもう夜露でテントが濡れてしまうことがありますからねえ。

本日中に石山君と別れることになるのですがしばらくは方向一緒ってこと共に道を駆け抜けていきます。

私は帯広へ
石山君は襟裳岬へ

ってことで国道が内陸に向かって進むところでお別れし今度こそ1人旅が始まった。

そして帯広へ向かう途中でこんなものを発見
変な看板が飛び込んできました

南の大地では男性の象徴
北の大地では女性の象徴

の神社がそれぞれあるのか
と下らんことを考えたりしながら参拝。

浦幌神社
どうやら本殿の見た目はまともなようだな。
他の所はどうだろう?
と見て回ってみたらありましたよこれがおっぱいらしいよ。
これがおっぱいか

なんでこんなものを祭ってるのかというと
大正時代の話で木におっぱいに似たこぶがあって「孫のため、母親に乳を授けて下さい。」と一心に祈願したところ、願いが叶えられたというのが乳神信仰の始まりらしい。
そんな事があって子宝、安産の信仰の対象となっているらしい。

とまあふざけているのかいないのかよく分からない神社を後にして帯広を再び目指す私。
途中でこんな農業風景を発見。

やっぱり日本じゃねえよこの農業風景
やはり北海道は日本と考えてはダメなようだな。
どう考えても他の所と違いすぎるだろ。

と下らんことを考えながら走ってたらコンビニにチャリダーがいたので話してみるために寄ってみた。
どうやら大学1年で北海道を回っているみたい。
1人になる前はサークルで走ってたらしいけどその後はまだ帰るの勿体ないと北海道をうろついてるとのこと。

彼は急いでいたので名前とか聞く前に去ってしまった。
大阪の大学行ってるって言ってたから俺が帰ったらどっかで会うかもしれないなあとは考えてるけど。


そんな寄り道があったが無事たどり着きました大都会帯広。
ここはお菓子と豚丼が有名
なので観光目的でこんなものを購入。

スイーツめぐり券
観光案内所とかに行けば売ってるスイーツめぐり券ってもの。
どんなものか説明すると、パンフレットに書いてある店に行くとその店のお菓子と交換できるってもの。
(ただし、こちらが指定できるのではなく店がパンフレットで指定している物)
\500で5枚セット
引き換えるものによって値段はまちまちだけど120円ぐらい~150円ぐらいのものが多いみたい。
100円や200円のものもあるみたいだけど色々なお菓子を食べたい人は買って損することはないんじゃないかな。

そして私がまず引き換えたのがこれ

十勝しんむら牧場の生ワッフル
駅構内の店で200円のものと交換だったから。
観光案内所のおばちゃんが200円のものと交換できるよとすすめてたってのもある。
生ワッフルが食べなれていないため美味しいのかどうかよく分からん。
主観で話すならこれが100円で食べれたら安いとは思ったけど。


次に向かったのがスイーツめぐり券とは一切関係ない六花亭って店の本店
六花亭本店

ここにはすごく消費期限が短いお菓子があるんだ。
六花亭の消費期限が短いシリーズ

左:とかち帯広発(消費期限本日中)
右:雪こんチーズ(消費期限本日中)
あとサクサクパイってのがあるんだけど行った時間が遅かったから売切れてた。

仕方ないので翌日も帯広寄るしその時に買うとしよう。

普通に美味しい。
帯広に行ったら食べる価値はあるのではないかな。
主観ではあるんだけど翌日に食ったサクサクパイよりも雪こんチーズの方が美味しかった
(サクサクパイってのが一番有名)

この六花亭本店の素晴らしいところは買ったお菓子を食べるためのコーナーがあるとことだと思う。

六花亭軽食コーナー
こんな感じでテーブルが用意されている。
流石に椅子まではないけどコーヒーは飲み放題。
だから何時間も居座る輩がいるらしい。


私は、3杯しか飲みませんでしたとも。
夕暮れまでに寝床に着きたかったし。

そして六花亭を後にした私はナイタイ高原牧場ってさらに内陸に入ったところにある十勝平野を一望できる高原に少しでも近づくために移動。
帯広市街から一番近い道の駅おとふけはテント張るには微妙そうだったので少しナイトランすることを覚悟で先に進むことに。

そして次の道の駅ピア21しほろを目指してるうちに夕暮れを迎え、そこから30分ほど走った時にこんなものを発見した。
中士幌バス停 これがバス停ですって
これバス停なんだぜ。
トイレもあるし完璧じゃね?


道の駅まで後10㎞ぐらいあるし俺はここで寝ることに決めた。
なのでこの日はバス停で終了。
このバス停は中士幌って所にあるよ。



より大きな地図で 133日目 を表示

より大きな地図で 133日目 を表示
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねこカン

Author:ねこカン
2013年4月現在28才のオタクが行う自転車日本一周の足跡です。
各地の面白情報あれば以下のメアドに連絡くれるとねこカンは喜びます。
off.nekokann@gmail.com
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。