スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

134日目(2013/9/11)

ナイタイ高原のレストハウスが開く時間は10時か。
きっと入場ゲートも同じ時間にあくんだろ?
と思って朝ゆっくりと出発。

行ってみたらそんなことはなかった。
ナイタイ高原本格的ヒルクラ開始
朝7時には開いていたんですね。

そしてここのゲートを過ぎると本格的に登りはじめます。
目標地点は標高785m
スタート地点は430mぐらい
道のり7㎞
って考えると平均斜度が約5%

中々辛いね。
本州の山々と比べなければですが。

帯広手前で別れた石山君から途中途中撮影ポイントが結構あるって聞いてたので気楽に2時間ぐらいあれば登れるかなとヒルクライムを開始。

確かにいい景色が色々と。
ナイタイ高原牧草地

こういった景色が見れるのは北海道ぐらいだよね。

そして時間をかけてゆっくり登ったからだと思うけどしんどいと思うことなくヒルクライム完了。
ナイタイ高原ヒルクラ完了
写真撮影を含めて大体2時間ぐらいかかったね。
予定通り。

これがナイタイ高原牧場からの景色
ナイタイ高原頂上からの景色
良い景色なんだけど十勝平野のはしが霞んで見えたのが残念。
快晴だったらもっと素晴らしい見通しだったんだろうなあ。

そしてこちらがツーリングマップル2013に乗っていた写真で寝ころんでいた石のベッドですね。
ナイタイ高原石のベッド
水が溜まってるよ。
間違ってもここに寝ころぼうとは思わんね。

とまあこんな感じで景色は抜群に良い。
結構内陸まではいらないといけないけど行く価値はあると思う


後はレストハウスでソフトクリームを食った。
ナイタイ高原のソフトクリーム

目的はアイスって言うよりもこれのため
ソフトクリームについてきたもの

ソフトクリームか牛乳を買ったらくれるって書いてたから。
肝心のソフトクリームはミルクの味が強い気がして美味しいと思った。
プリンレビューは頑張ってみようと思うけど食べ比べしてないご当地ソフトの感想は適当でいいよね?

さて一通り楽しんだよねって事で帯広へ戻ります。

戻ってきた帯広でやる事と言えば
スイーツめぐり券残り4枚の消費!
六花亭のサクサクパイ
豚丼


とまあ食い物ばかりの予定。


まず最初にこちらを食った
華どらのチーズどら焼き
華どら
って店のどら焼き。
この店は色々なオリジナルのものを中に挟んでいて変わったどら焼きが楽しめる。
私がいただいのは

チーズどら焼き
ってもの
具にチーズの味がしっかりしていて意外と美味しい。
普通とちょっと違ったどら焼きではあるけど色々種類あって楽しむ分にはいいと思う。

これを何個も食いたいかと言われると悩ましいところではあるかもしれないけど。


次に食ったのがこちら
クランベリー本店のポテトパイ
クランベリー本店のポテトパイ

うん普通に美味しいね。
サツマイモの甘さもしっかりしてるし。
調べてみたらこの店はスイートポテトが有名らしいので次行く機会があればそっちも食べてみたいね。
(スイーツめぐり券での引き換えはポテトパイのみ)


次に食ったのはこれ
ぱんちょうの豚丼
ぱんちょうの豚丼
14時も過ぎていて腹減っていたので飯を先に済ませることに
高いんだけどせっかくだから有名なところで食うかと

味は美味しいけどしょっちゅう食いたいものではないね。
なお安いところだと500円ぐらいで食べれるのでそっちの方がコスパは間違いなくいいと思う。


次に食ったのがこれ
六花亭のサクサクパイ
六花亭のサクサクパイ
これは前日に食うことのできなかった消費期限短いシリーズの最後の1個だね。

パイがサクサクしていて美味しい。
個人的には前日に食った雪こんチーズの方が好きだけど。


そしてこの時に15時を過ぎていたけど牛乳が飲みたいとわざわざ遠く離れた牛乳と引き換えれる店へ
ウエモンずはーとの搾りたてビン牛乳
ウエモンズハートの搾りたてビン牛乳

ここは牧場が経営してるアイスクリーム屋さんみたいだった。
牛乳の味はスーパーで買う紙パックよりも濃厚に感じたね。


そして最後に引き換えたのがこれ
十勝ベーグルのトマトベーグル
十勝ベーグルのトマトベーグル
普通だとプレーンとの引き換えみたいだけど行った時間が遅かったのでこれになった。
あまりトマトが強くなく微妙にした程度。
ベーグルを食べなれていないのでベーグルとしてこれが美味しいのかどうかはよく分からない。
美味しいよりも結構腹が膨れるなあってのが食べてた時の感想だし。


そして少しのナイトランを覚悟してまで移動をし帯広郊外のライハへ。
ナイトランが大っ嫌いな私がわざわざ移動したのは
素晴らしい無料のライハだと旅人の中で有名なところがあるから

途中で愛国駅という有名な駅後へ
愛国駅 愛国駅の書き込みの数々
なんで有名なのかというと名前ですね
ここと幸福駅セットで名前で有名
この2つの駅は名前だけで有名って認識なんだけど違うのかな?
ご利益があるとか聞いたことないから名前だけだと思ってる


そんな名前の駅を経由してたどり着いたライハがこちら
大正カニの家 大正カニの家2
これが無料ってんだから素晴らしい。
シャワーにキッチンもあるしね

まあ私が行ったときにはライダーだけでチャリダーがいなかったのは少し残念だったけど。



より大きな地図で 134日目 を表示

より大きな地図で 134日目 を表示
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねこカン

Author:ねこカン
2013年4月現在28才のオタクが行う自転車日本一周の足跡です。
各地の面白情報あれば以下のメアドに連絡くれるとねこカンは喜びます。
off.nekokann@gmail.com
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。