スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

163日目(2013/10/10)

ネットカフェに泊まったので例によって例のごとく寝不足な私
そしてせっかくだからと時間ぎりぎりのAM9時まで居座る私
その後は朝飯を食うために近くの松屋へ

さあ、蔵王に登るんだししっかり飯食って体力作らないとな
蔵王登るんだから体力つけないとね
大盛り2食、いつも通りの飯ですね
旅を終えてしばらくした今ではここまでの飯は必要としてないからやっぱり体使うと飯を必要とするんだなあ


飯も食ったし、蔵王を目指して行くとしますか
だらだらと行っても11時ぐらいにはヒルクライム開始できるでしょう


そう思って進んでいたらヒルクラ開始直前でパンクが・・・
ガラス踏んだのが原因とはいえすぐにまたパンクしたことを考えたらこのタイヤの限界もそろそろか
確かにスリックタイヤに近い溝の状態になってきてるし後1回旅を終わるまでに変える必要あるなあ


パンク修理をするために空気入れを借りるために自転車屋が近くないかとコンビニで聞いたらすぐ近くにあると教えてもらったので行ってみたら、自転車やってよりは自転車修理をおまけでやってる個人の家って感じの場所だな
まあ、家の人がいないのかインターホン鳴らしても全然反応なかったから勝手に空気入れだけ借りたけど良いよね?

そんな感じで修理終わったけどトイレへ行きたくなったので少し戻ってさっきのコンビニへ行くことに
ここで行っとかないと行く場所しばらくないだろうから仕方ないんだけどせっかく登った数十メートルがもったいない

お釜まで26km
改めてこの26kmの道のりを登ってお釜を目指すとしますか
予定よりもだいぶと遅い時間になったけど何とかなるでしょう。


斜度5%ぐらいの坂だしそこそこ速度出るなと元気よく登り始めましたよ私
まあ最初だけだったんですけどね
さすがに距離が長すぎるので
「あ、これ無理」
って感じですぐに時速10km以下になりましたとも

ダラダラダラダラ
と走っていてそろそろ休憩したいなあと考えていたらありがたいことにレストハウスが
蔵王中腹のレストハウスで休憩
トイレだけ借りてチャリの横でしばらく休憩
再出発してまたダラダラダラダラと登ります

するとこんなものが
標高1000m森林限界が近いな
標高1000mも超え樹木もまばらになってきたしそろそろ森林限界なのかね?

もう少し登ったら高い木はなくなり紅葉も始まってるような場所に到着
この辺りは紅葉が始まってるのか
10月頭だってのにこの辺りは紅葉が進んでるのか

このときはいい天気だったのでこのときは何の不安もありませんでしたよ
いい天気この時はまだ何の不安もありませんでした

その後も登り到着しましたロープウェイ乗り場
どこにチャリ止めようかなと考えていたらおっちゃんに話しかけられた
このおっちゃんがバスで来たらしいんだが私がチャリで登ってるのを見てたらしい。
そんな私に対して
「馬鹿だろ」
ととてもありがたいお言葉を
まあ、荷物あってこの道登るやつは馬鹿なのかも知れないけど私以外にもいますよ?

他にも何人かに声かけられたけど高いところにいると想像しないからか声をかけられる割合が高い気がする

肝心のお釜を見に行くためにロープウェイ乗らないと行けないのかな?と考えていたんだけれども私を馬鹿呼ばわりしたおっちゃんが
「登山道で行くんだろ?」
と登山道があることを教えてくれたのでそっちで行くことに
大体20分ぐらいの道のりらしいし
SPDで登山するのにもいい加減慣れてきたし
慣れちゃいかんものに慣れてしまった気もするが気にしない

肝心の登山道はこんな感じ
お釜への登山道1 お釜への登山道2
お釜への登山道3
思ったよりも険しい道のりだった

登り終わったし、肝心のお釜を見るぞ!

ああ、これがお釜か・・・
ああ、なんも見えねえや
仕方ない、神社あるらしいしそっち行ってみて帰りにもう一度覗いてみよう
と神社のほうへ

蔵王にも賽の河原あるんですね
するとこんなところにも賽の河原が
ちゃんと調べたことないけど日本全国に賽の河原って何個あるんだよw

その後もお釜周辺で10分ほど粘ったものの霧は晴れず
そろそろ下山しないと日暮れを迎えるってことで泣く泣く去ることに

パンクさえなければとこの時ほど強く思ったことはこの旅の中でないな

で、下山を決意して下を見ると素晴らしい雲海が広がっているじゃあありませんか!!
素晴らしい雲海だ
すげー
とこのときはまだ思っていた

その後、登山道を歩いているときに撮った写真がこれ
これはやばいんじゃないかな
あれ?この雲、俺が走ることになる道におもいっきりかかってね?
やばくね?


まあ、それでも下ることにしましたよ
するとすぐに道はこんなことに
五里霧中ってこういうことを言うんだろうな
真っ白じゃねえか!!
でもこのときは前方5mぐらいまでは見えたからまだ何とかなった

こっからさらにひどくなり3m先も怪しいほどの濃度に
そんな状態なので下りなのにサイコンが示している時速は20km程
マジでこれ以上の速度で走るとがけ下に落ちそうで怖くてスピードが出せん
ライトつけてる対向車が真横に来たぐらいでようやくわかるレベルと言えば少しは伝わるのかな?

で、恐怖しかないダウンヒルを終えすぐ近くにある寂れた遠刈田って温泉街で温泉に入ってそこの人に教えてもらった公園で野宿をしてこの日は終了。

この公園バーベキューように水道とかはあるんだけど、大きい軒下はないのでテントが微妙に濡れそうだなと思ったが贅沢を言ってられんので東屋に半分ほど突っ込む形でテント立てて寝ましたとさ

翌日雨予報だからテントぬらすことになるんだろうなあ
めんどいなあ



より大きな地図で 163日目 を表示
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねこカン

Author:ねこカン
2013年4月現在28才のオタクが行う自転車日本一周の足跡です。
各地の面白情報あれば以下のメアドに連絡くれるとねこカンは喜びます。
off.nekokann@gmail.com
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。