スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

46日目

前日の内容に一切書いていなかったが屋久島を含め色々なところでお世話になったバイカーの方(以下、石嶺さん)と種子島に一緒に渡っていて今回もキャンプ場で一緒に寝たがJAXAの開館時間まで一旦別れることに、私はJAXAの宇宙科学技術館が開館する時間に合わせて移動すればいいやと朝起きてからしばらくダラダラ。
そして移動を開始したのだけれどまだ時間余ってるってことで近くにあるドラメルタン号(碑はドラムエルタン号ってなってる)の碑を見に行った。

ドラムエルタン号漂着者の碑
うん碑があるだけで何もないな。
一応解説しとくとこの船が鉄砲伝来のきっかけとなた船。

その後、JAXAへ行き案内ツアーが始まる11時までに宇宙科学技術館や外に展示してあるH-Ⅱロケットの実物大模型などをじっくり見学。
記念撮影パネルで記念撮影

宇宙科学技術館の記念撮影
などをしてツアー開始まで時間をつぶした。
ツアー自体は実物のH-Ⅱロケットを見れたり、
実物のH-Ⅱロケット

打ち上げ時に使用されえる指令室を見れたりとかなり楽しいものだったのだがロケット発射台のすぐ近くまで行くことができないためロケットの丘って所で代用することになっていたのが残念だ。(行く前から分かってはいたのだが)
それでも一応発射台の写真は撮ったし
ロケット発射台

記念撮影もしたんだけれどもね。
ロケットの丘で石嶺さんと記念撮影

※確認したら8月の打ち上げに備えてツアーの出入りも禁止しているとのこと。
もし近くまで行きたいなら打ち上げ予定がしばらくないときに確認してから行くのが吉
(ロケットの丘はツアーに参加しなくても行ける)

ツアー終了後は石嶺さんと別れ私はJAXAで自身へのお土産を何か買うか考え

種子島焼ドーナツと
種子島焼ドーナツ

ネタとしてロボティクスノーツのペーパーバック(一応種子島限定)を購入したw
種子島限定‗行くしかねぇ

焼ドーナツだけど甘めのだったので私にはちょっときつかった。

その後は種子島で行ってみたいと考えていた千座の岩屋へ
千座の岩屋

千座の岩屋内部
ここ干潮時でないと内部に水があるため入れないそうだ。
私は行ったタイミングとピッタリだったから入れたけどちゃんと調べてから行かないと普通は入れないと思う。

その後は北をめざし中種子島のAコープってスーパーで昼飯を食い、近くに中央種子島高校(ロボティクスノーツ舞台となっている高校)があるらしいからついでに校門前でも見てみるかと移動。
土曜だったけど校門に学生が大量にいたので写真撮らずにチラ見しただけで終わったチキンな私。

この日まだ時間あるってことで増田宇宙通信所がお勧めとの連絡を石嶺さんから来ていたので行ってみることに。
展示室の内容は微妙(宇宙科学技術館とかぶっている部分が多々あるのとスペースが小さい)だが、お土産もらえたりプリクラもどきがあったりと記念を残すためには良かった。
増田宇宙通信所展示室

増田宇宙通信所のプリクラもどき

その後は鹿児島に渡るためのフェリー(はいびすかす)が着く港の近くの公園の東屋でテントを張って終わりましたとさ。

しかし、増田宇宙通信所以外がロボティクスノーツに出てくるらしいからほんと種子島を舞台にしてんだなあ。
そして種子島の最高標高が低いからと甘く見ていた。
私の通ったルートの問題なのかもしれないがアップダウンが激しく結構疲れる道だった。



より大きな地図で 46日目 を表示


より大きな地図で 46日目 を表示
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねこカン

Author:ねこカン
2013年4月現在28才のオタクが行う自転車日本一周の足跡です。
各地の面白情報あれば以下のメアドに連絡くれるとねこカンは喜びます。
off.nekokann@gmail.com
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。