スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

50日目

ブログの更新がいまだにだいぶ遅れている。
内容がひどくなってしまうので自身の日記帳として機能しなくなる前に早く追いつかねば。
これ書いてる現在、鹿児島に戻るフェリー内だもんなあ。

以下、その日の出来事

クソガキどもも寝てるうちにいなくなっていたようで何事もなく朝を迎えたこの日、それ以上に心配する事項が。
はい台風ですね。
前日の夜に天気図見たときに台風らしきものがあるなあと思ってたら案の定台風のようだ。
そして、6/20に最接近してこの日(6/19)の夕方ぐらいから風が強くなってくるようだ。
この情報から朝の時点では宿に泊まる覚悟をして出発。

まずは前日に通った道を戻り時計回りに走り出すことに。
わざわざ戻らなくても1周できるんだからそのまま走ればいいのにと思うだろうけど、やっぱり海に近い方がいいって理由で時計回りに走るって決定。

最初の目的地

海洋博公園正面入り口
沖縄海洋博公園に到着。
8時開園に合わせて入れるように出発の時間調整したのがうまくいったらしく7:50頃に到着。
美ら海水族館は8:30まで開かないってことで先に公園内の展示物を見て回ることに。

海洋博公園マナティ
マナティや亀、イルカの飼育槽などはただで見れる場所にあり他にも海洋生物に関する資料館みたいなところもあったので見学。

その中で変わったサメの標本が展示されていた。

ウバザメの標本
ウバザメというらしい。
そして海洋博公園にしか標本はないとのこと。

そんなことをやっていたら8:30を過ぎていたので前日のうちに購入していた安売り券を持っていざ水族館へ
入口のところで記念撮影しているのでと言われ撮ってもらうことに。
うーん不審者に見える

本命は水族館のカメラで撮ったものをプリントアウトした記念写真(1000円だったと思う)を買ってもらうことなんだろうけど金のかかる記念写真なんて当然いらないとお断りした。
ここの記念撮影は繁忙期だとお願いした人だけ撮影する形でやっているんだろうな。
私が行ったのが平日の朝っぱらって人の少ないときだから声をかけてきたのだろう。

その後、展示を色々見ていたら観光スポットで恒例の修学旅行生の集団が。
広島の原爆ドーム、松島に続いてここでも遭遇することになるとは…
邪魔ではあったがそれでも色々展示があって楽しめた。
一応1枚だけ展示の写真をうp。

大王イカの標本
はい大王イカの剥製ですね。
ジンベエザメの写真とかもとったけどこれをうpします。

その後は11時からイルカショーを見
オキちゃんイルカショーでもこいつはオキちゃんじゃない

水族館のチケット見せたら半額になるってことで、熱帯ドリームセンターの見学もすることに。
ここが想像以上に良かった。
まず、ランのコーナーが続き
ドリームセンターランゾーン

ドリームセンターランゾーン2

ドリームセンター記念撮影スポット

次に色々な熱帯の植物が展示されていた。
行く時期によって咲いている花やなってる実が違ったり私の行ったときには

カカオが実っておりました
カカオなどが実ってた。
またここには展望台があって
ドリームセンターの展望台

ここからの景色もなかなか。
ドリームセンター展望台からの眺め

そしてドリームセンターには人ほとんどいないのもいい点だ。
たぶん水族館の1/4も人入ってないんじゃないだろうか。
俺の母親とかはかなり喜ぶんだろうなあ。

総評として水族館だけで考えたら大阪にある海遊館の方がいいと思うが、その他にも色々楽しめるでかなり良い観光スポットなんじゃなかろうかと思った。
私も公園を後にしたの何だかんだで13時過ぎてたし。

次に目指したのが沖縄に9個ある世界遺産の1つ今帰仁城跡
今帰仁城跡

今帰仁城跡2
うーん琉球の歴史を全然知らないから何となくでしか分からないけど日本の城とやっぱちがうなあ。
そして立ってる場所のことを考えるとやはり防衛のことを考えて立てる場所選んでるんだろうな。

今帰仁城跡を見学した後、昼飯まだだったので売店で売っていた

サーターアンダギー2
サーターアンダギーで腹をごまかすことに。
前日に食ったのと比べて美味しくなかったんだがこれは出来立てでなかったってのも大きいんだろうな。

この日はまだ時間あるよともう一か所近くの観光スポットである古宇利大橋(古宇利島)を見に行くことに。

古宇利大橋

古宇利島の海岸

確かに遠浅の海を見れて素晴らしいんだが、古宇利島の浜が観光客でいっぱいなのもまあ許そう。
だが、橋のところに車を停車して橋から海にダイブしていた馬鹿集団こいつらはだめだ。
橋から飛び込むなって注意書きがあるのにしている時点でアウトではあるが、片側1車線しかないのに車をそこに止める神経が理解できんな。
駐車場に止めて戻ってきたとしてもたかだか5分程度だろうに。
年齢は見た感じ20後半から30前半ってところだと思うけどなんでこういう馬鹿はどこにでもいるんだろうか。

そんな感じで少し気分悪く古宇利島を後にして道の駅ゆいゆい国頭って所まで行ってその日終了。
物産館で

国頭タンカンジャム
タンカンジャムが売っていたので購入したんだが、瓶の大きさに比べて中身が少なかった。
内容量を確認してから買えばよかった。
味は水飴とかの不自然な甘さがなく良かったんだが。
後、こんなポスターを発見した。

右は知ってたけど…
マブヤーってご当地ヒーローの存在は知ってたけどこんなローカルアニメもあったんだな。
知らなかった。

で、風が強くなかったことをいいことに野宿するぞーと考えて道の駅に居座ってたら19:30ぐらいから強くなってしまった。
もう外は真っ暗だし風強いしとチャリで移動するのは脂肪フラグにしか感じなかったのでそのまま道の駅の奥まったところにある入り口前の机の上で寝ましたとさ。
テントは風で壊れたら嫌なので張りませんでした。


より大きな地図で 50日 を表示

より大きな地図で 50日 を表示
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねこカン

Author:ねこカン
2013年4月現在28才のオタクが行う自転車日本一周の足跡です。
各地の面白情報あれば以下のメアドに連絡くれるとねこカンは喜びます。
off.nekokann@gmail.com
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。