スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

62日目(2013/7/1)

起床したら天気予報通り雨がぱらついてる。
とりあえずいつでも移動できるようにとテントたたんで飯を作ってたら地元の爺さんが話しかけてきた。
で、飯を作ってるところなのにこっちゃ来いって感じのジェスチャーを。
こっちは袋ラーメンを鍋に投入したところなんですけどw

仕方なく一度火を止めて爺さんのウォーキングに5分ほど付き合った。
流石にラーメンが心配だったから飯作ってるところだったからと断りを入れて戻ることに。
この時、後で地図持ってきてやるから待っとけ8:30頃になると思うと言っていたんだが、私が地図を持っていないとでも思ったのだろうか?

ラーメンはと言いますとしっかりのびてましたね。
それでも勿体ないので全部食べましたけど。

その後は昼には晴れるらしいが早く天気よくならねえかなと考えながらPCで作業をしていたら道の駅の人が続々と来る時間に端っこの方で作業してるだけだったので特に注意されることもなかったけど。
その中の一人が私に話しかけてきたのだけれども私みたいなのよくいるから慣れてる。
そして24時間解放の場所で野宿して何が悪いと言ってくれていた。
こういう認識でいてくれるのは本当にありがたい。
テント泊がNGなら車中泊もNGにしろよってこっちの意見にも同意してくれてたし。

そしてさらに時間が過ぎて朝の爺さんが九州の広域マップをもって戻ってきた。
これぐらい持っとけよ見たいなことを言って去っていたことを考えると私が地図を持っていないと完全に勘違いしてたんだろうなあ。
好意を無下にするのもあれだしと思い一応お礼言って貰ったけど。

そして10時ごろになりようやく雨が止んだタイミングで出発したらまたすぐに降り出して5㎞も走らないうちにコンビニに避難。
まともに走り出せたのは結局13時を過ぎてからだった。

そして最初に訪れた観光地?はここ諫早湾開拓堤防道路
諫早湾干拓堤防道路‗排水門

諫早湾干拓堤防道路_排水門2

諫早湾干拓堤防道路

ここを使うことにより雲仙方面へかなりショートカットができ、人類が作り上げた驚異の干拓事業の一端が見れるって優れもの。
最初の2枚が水門部分を撮った写真で3枚目が水門以降の道。
完全にストレートなのでとても走りやすいと思う。
私は途中途中写真撮りたかったから反対車線の歩道を走ってたのでスピード出せなかったけど。

後、ここをチャリで行くことあるなら歩道を走らない方がいいよ。
蜘蛛の巣だらけでかなりうざいので。

その後は入場料が540円もかかるってことで

島原城
島原城を遠目で眺め雲仙へ

雲仙の道の駅(みずなし本陣ふかえ)まであと少しってところでがまだすドームまで350mって案内板に誘われ行ってみることに。

がまだすドーム
えらく立派な建物だ。入場料500円ぐらいは払わんといかんのかねえと考えながら入口に入ったところで「しまった」と思った。
自動券売機に入場料1000円って書いてやがる!
しかも速攻でそこで買ってゲートへお進みくださいと言われた。
もう覚悟を決めて見学するしかねえw

内容としては雲仙の平成大噴火による被害を中心に解説している場所。
がまだすドーム展示エリア

雲仙噴火の被害を受けたカメラ(実物)

実際の火砕流の被害にあった報道陣のカメラがあったりと後世に噴火の被害を伝えるために必要な施設だとは思うし展示内容も金がかかってて500円では採算取るの厳しいのかもしれんとは思ったが1000円は高いよ。

そして少しでももとを取ろうと1時間ほどいた後にようやく道の駅へ移動。
18時前に着いたのだが先客がいた。
大阪出身のチヤリダー嘉本さん
大阪出身でこちらも日本一周中とのこと。
この人が乗っていたのはフラットバーのクロスバイクだった。
初めてのフラットバーってことで少しうれしかったが未だにMTBの人とは出会えないなあ。
昔はそれなりにいたんだけれども。

一応この道の駅には雲仙噴火に伴う土石流被害を受けた家屋を
雲仙土石流災害家屋保存公園
保存展示しているところが無料で見学できるのでここでも火山噴火の怖さを確認、後半は火山の恐ろしさを勉強する1日だった。
そして翌日の天気がもし良くなれば雲仙登りたいなあと考えながらテントに入ったら。
地元と思われる暴走族?が複数人来て騒いで嫌がりました。
今更動けないてことでテント内で大人しくして翌朝を迎えましたがかなりうざかったです。


より大きな地図で 62日目 を表示
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねこカン

Author:ねこカン
2013年4月現在28才のオタクが行う自転車日本一周の足跡です。
各地の面白情報あれば以下のメアドに連絡くれるとねこカンは喜びます。
off.nekokann@gmail.com
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。