スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

72日目(20130711)

世界遺産に登録されたとかでアピールしまくりの石見銀山へ行くかを検討し一部見学しに行くことに。
目的の場所は龍厳寺間歩っていう銀を採掘していたトンネル
それ以外所にはさほど興味がないので港の辺りとかは見ずに目的地へ。
一応そのすぐそばの街並み保存地区は見学しましたが。(↓こんなとこ)
石見銀山大森の街並み(街並み保存地区)


そして街並み保存地区を抜けた先に龍厳寺間歩が
龍源寺間歩 龍源寺間歩_内部1 龍源寺間歩_内部2

写真では伝わりにくいけれどこの写真の穴は人が1人潜り込めるかどうかってぐらいの大きさ。
そんな穴が無数に存在していた。
ここまで来てここだけで帰るのもあれだったので次に

石見銀山世界遺産センター
石見銀山世界遺産センターに行ったんだけれど行く途中でチャリのかばんに覆いかぶさるようにして長崎市内で買った切り落としのカステラなどを食ってたら体調が悪いと思って心配し声をかけてきた方がいたので食べ方にも気を付けないと行かんなあ。

展示内容は撮影禁止だったので唯一撮影OKだったこれで勘弁。
御取納丁銀レプリカ

内容は石見銀山が最盛期のころ(戦国時代~江戸)の銀山の様子が中心。
(銀の生成方法など)

石見銀山の展示で見たいところは見たから出雲市内へ移動するのだがそこまでかなり距離があるのでお土産、食事の建物でおにぎりだけ買って食事を。
その時店の人に断わって食べ残していたカステラも一緒に食べながら店の人と話をしていたら比較的若い女性の方が道の駅からヘルプで来ていると言っていた。
その方曰く朝きてテントがあったらびっくりするそうだ。
そのうち慣れるんだろうけど店の人が来るまでにテントは撤収完了している方が無難みたい。

その後は途中途中で島根の海を眺めながら走り、依然来た時の記憶でキララ多岐って道の駅からの眺めが良かったなと写真を撮るためだけに寄り道

キララ多岐からの眺め
なんといいますか綺麗なんだけれども個人的には入道雲があったらよりよかったんだけれども梅雨明けたばっかだし夏場でも毎日あるわけじゃないから仕方ないか。
そんなキララ多岐にはこんなものがあった。
しまねっこのべっそう

しまねっこ自体はいなかったんだけど来たりするのかね?
そしてこいつがゆるキャラ日本一になったら、くまもんやばりぃさんと同じように大量のグッズが出回るんだろうな…

寄り道していたので出雲市内に到着したのが13時を過ぎていた。
そんな中でも出雲大社に真っ直ぐに向かわず国の重要文化財に指定されている。
旧大社前駅へ
旧大社前駅 旧大社前駅内部

旧大社前駅ホームと線路

駅の建物だけを保存しているのかと思いきやD51とかも置いてあってビックリ。
旧大社前駅のD51

そして出雲大社へ
まず最初に見えてくるのが

出雲大社大鳥居
出雲大社の大鳥居
うーん前に出雲大社に来た時にも見ているはずなんだけど全く記憶にないw
こんなでかくて目立ってるのだから忘れないと思うんだけどなあ。

そして出雲大社の近くの駐車場にチャリを停めていざ行かん
出雲そばを食いに!!


なんと到着したのが15時を過ぎていたために表の観光客向けの店の手打ちそばやは軒並み売り切れで終わってるじゃないですか。
仕方がないので手打ちではない
出雲そば1杯目
出雲そばを食べようやく出雲大社へ
出雲大社 出雲大社社

平日だというのに平成の大遷宮の影響なのかめちゃくちゃ人が多くてウザかったです。
この旅に出てから人が多いところはより嫌いになった気がする私には楽しめる場所ではないようだ。

見学も終わり外に出たところにあった松乃屋って所がまだそば残っているみたいで営業していた。
さっき食べたばかりだけれどもラーメンよりうどん、そばの方が好きな私は散々悩んだ結果食べてしまいました。(代わりに晩飯を食わないと決心して)
出雲そば2杯目

そばだけで合計1900円
私の1日の食費の平均が1000円(観光目的で食べる食べ物を含む)に満たないことを考えると破格の金額を使用したなあ。

肝心の出雲そばの味ですが
思っていたよりもそば粉の味が強くない。
良く10割そばとか聞くけどそれらの方がそばの味は強い。
ただつるつると入りおいしゅうございました。

この日はこれだけで終わらずさらに観光を
行った場所はここ

島根ワイナリー
島根ワイナリー

島根ワイナリー試飲コーナー
ここには安いワイン限定だが無料で試飲できる場所がある。
そしてここのワインはこの島根ワイナリーって所が作っている(島根産のブドウを使って)
なので兵庫県豊岡市で厄介になる友人が日本酒って希望があったのでそいつのためにもワインをチョイス。

島根ワイン
とても甘くて普通のワインとはちょっと違う感じで面白いので選んだ。
(550mlで631円と安かったし)

そしてワインを少しだけとはいえ飲んでしまった私はしばらくそこで滞在したのでした。
(1時間程度だから意味ねえよって言われたらその通りなんですが)

一応酔ってないと自分では判断したので夕暮れ迫る中寝床予定地の道の駅に移動中にこんなものを発見。

浜山湧水郡水汲み場
平成の名水100選選ばれた水らしい。
この水が出てくるところが
浜山湧水郡水汲み場‗水が出てるところ

八岐大蛇の口からってどうなの?
個人的には生き物の口から出てくるのはNGだと思ってる人なので。
まあ水の味には一切関係ないのでガッツリくんだ後に移動しましたけどね。

その後目的地の道の駅湯の川に到着。
物産館を巡ったら

なめらか荘原美人生プリン
プリンがありました。
味は名前の通りなめらかな生地でカラメルと一緒に食べるとビターよりの味付け。
生地もカラメルもレベル高くて普通に美味しいプリンとしてお勧めできる。
ご当地プリンとして良いプリンだと思うよ。
ただ食材としてのインパクトって点では宮崎で食った王様マンゴープリンの方が良いかな。

そんな道の駅湯の川ですが名前の由来は単純で湯の川って温泉街があるからです。
なので私は久しぶりの風呂へ行ってきました。(何度か書いてると思うけど毎日体は洗ってるよ)
こんなでかい

湯の川
温泉街へようこそ的な案内板を抜けひかわ美人の湯って日帰り温泉へ
ひかわ美人の湯

ここで面白いことがあったんだけど
風呂に入りに来ていた人が私に声をかけてきたんだがその内容が
「ヒッチハイク?」って内容
私の荷物見てなんでそう思ったんでしょうね。
一応会話してる時のその人の目の見てる方向が変だったので目が悪い人だったのかもしれないが荷物見えてるのにチャリ見えないなんてことがあるのかな?

道の駅湯の川情報コーナー
そこの風呂屋でゆっくりした後に道の駅まで戻って24時間開放の情報コーナーのベンチの上で寝ましたとさ。
ただここの情報コーナーはトイレへ行くための通路として通らないといけない場所にあり人の出はいりがある。
そして空調が効いていないため夏場は蒸し暑いのであまりお勧めとは言えない。
(外はトラックだらけでうるさいのでそれはそれでNGな道の駅)


より大きな地図で 72日目 を表示

より大きな地図で 72日目ー2 を表示
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2013/08/07 09:13)

豊岡市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねこカン

Author:ねこカン
2013年4月現在28才のオタクが行う自転車日本一周の足跡です。
各地の面白情報あれば以下のメアドに連絡くれるとねこカンは喜びます。
off.nekokann@gmail.com
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。