スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

74日目(2013/7/13)

北海道本格活動開始初日
雨で動けないため頑張ってブログの更新をしよう
ブログ上では鳥取県って…

「大山登るぞーけど天気悪いぞー」
そのためテンションが上がりきらないが移動開始。

それでも
大山まであと15km
この看板を見たときに曇ってはいるが、どんなきつい上り坂で私を苦しめてくれるのだろうとウキウキしてきた事を考えると私はチャリで登るのが大好きなのだろうな。

そんな大山への道を走り、本格的な登りが始まって標高150mぐらいまで来たところで寄り道してでも行きたいと思った日本の名水100選の天の真名井への看板を発見
天の真名井まで3km
「片道3kmの寄り道かあ」と考えたが行ってみた。
ここは駐車場と湧き水の場所が少し離れているため駐車場内に水汲み場がきっちり整備されていたのだが、私は湧き水の場所を見たいためそこまで行きましたとも。
天の真名井
ここの看板に
「品質チェックしてるけど湧き水だから飲み水として使うなら煮沸して飲んでね(この直後に行った本宮の水にも同じこと書いてた)」
って書いてたけど全く気にすることなく飲みましたとも。
味はよく覚えてないけど美味しかった事だけは覚えている。

そんな水場を後にして元の場所へ戻るため標高100m程再度登ることに…
幸いなのはまだまだ斜度5%前後ぐらいっだったのだろうってことかな。

その後は鳥取県指定の本宮の水を入手することに。
ただここの水は源泉までは行かず
本宮の泉
通りの途中にある水汲み場で済ましてしまいましたが。
その水汲み場で休憩を兼ねて水を汲みに来ていた50~60代ぐらいの方と30分ぐらい話してから再出発。
その水の味は天の真名井の方が好みだったのと、こっちの方が味がついていた気がするってことぐらいしか覚えていない。

そして道の途中で休憩しつつ何とか登り切ったのだがこの山最後になればなるほどやばかった。
残り3kmぐらいは常に10%超えてたんじゃなかろうか。
最後の最後に見た標識には斜度12%の文字があったし。
そんな鬼畜な道を登り800m overの所にチャリを置いて大神山神社奥宮を見ることに。
大神山神社奥野宮へ1

大神山神社奥野宮へ2

こんな感じの道をどんどん進みその先にあるのがこの奥宮
大神山神社奥野宮

ただ、ここへ来た本当の目的である大山山頂はこんな感じでガスで全く見えませんでしたけどね。
大山山頂が…
ここの標高で900m以上あって山頂は日帰り登山している人がいっぱいいたぐらい近いのに
日曜だったから余計多かったのかもしれないが

その後は山頂にある環状線を利用して下ることにしたのだが登ったり下ったりしてるにもかかわらず睡魔でふらつきそうになったので本格的に下る前に展望台で仮眠をとることに。
10分ぐらいのつもりでベンチに横になったのだが気が付けば30分ほどたっていた。
そして下っているときに出てた最高速度が60kmだったことを考えると休憩してなかったら誇張抜きで死んでたかも。
風も強く結構煽られたし。

そして寝床となる道の駅を求めて鳥取の走りやすい海岸線を進み道の駅北条公園の横を通った時に荷物積んでる自転車が泊まってたので寄ってみることに。
そこで出会ったのが松井君っていう日本一周してるチヤリダー。
松井君との出会い
この方は私と違い日本一周すると自慢になるだろうってのを目的に旅を始めたとのこと。
そしてブログの更新真面目にしチャリ嫌いなのに自慢のためにしてるとか私にはできんだろうな。

そんな松井君とともに寝床を求めて道の駅 神話の里白うさぎまで移動して終了。
いなばの里白兎で就寝

ここの道の駅は休憩コーナーが24h開放だし、外に水場もありとても使いやすかった。
海岸沿いの前後の道の駅が微妙なことを考えると道の駅泊を考えているならここで泊まるのがいいのじゃなかろうか。


より大きな地図で 74日目 を表示

より大きな地図で 74日目ー2 を表示
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねこカン

Author:ねこカン
2013年4月現在28才のオタクが行う自転車日本一周の足跡です。
各地の面白情報あれば以下のメアドに連絡くれるとねこカンは喜びます。
off.nekokann@gmail.com
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。