スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

82日目(2013/7/20)

ねぶたに間に合わせるために再出発の初日が150km程走ったが、まだまだ余裕を持って走ることができる状態じゃないのでこの日の道中も急ぎます。

そして出発後早速、道を間違えて少し内陸側を通る国道(鯖街道)ルートへ行ってしまい海岸を走らないことに。
(海岸線にそこまでこだわってるわけではないのでいいけど)

その間違えた道の途中に「瓜割の滝」っていう日本の名水100選に選ばれた水の近くを通るので行くことに。
瓜割の滝

この瓜割の滝には過去にも来たことがあってとても美味しかった記憶があったのだが今回飲んだ時には以前ほどの感動はなかった。
多分、その時はお盆真っ只中で一番暑い時期だったのと昼まで気温が今回とだいぶ違ったためだろうなあ。
ここの水はとても冷たいのが特徴の一つだからだろう。

そんな水場を後にして走っていたら松原があるってことで行ってみることに。
氣比の松原
ここは「気比の松原」と言って日本3大松原の一つらしいんでそれなりに松林は続いてるんだけど私は全く興味持てなかったなあ。
後で見返したら撮った写真も2枚だけだったみたい。
佐賀の虹の松原では1枚も写真撮ってなかったしw。

その後は敦賀市内で松本零士の作品が銅像として並んでる国道を通過。

敦賀の松本零士ロード
↑こんなものが色々ある(作品としてはヤマトと銀河鉄道999)

「できがあまり良くないなあ。そして松本零士とここなんか関係あんのか?」と思い走っていると説明が書いていました。

以下説明
かつては東京とパリを結ぶ「欧亜国際連絡列車」が敦賀港駅を経由して
(中略)
敦賀港開港100執念を記念して、市のイメージである「科学都市「港」「駅」と敦賀市の将来像をかな寝合わせて
(中略)
モニュメントを敦賀駅から氣比神宮までのシンボルロードに設置しました

つまり松本零士さんと敦賀は全く関係ないってことでいいみたいだ。
そりゃ俺が戸惑うわな。

そんな敦賀をぬけこれまた微妙な観光地である
弁慶の洗濯岩
弁慶の洗濯岩を見学。
宮崎の青島周辺に広がる「鬼の洗濯岩」を見ていた私としては非常にしょぼく見えた。
見ていなかったとしても微妙なものとして判断していたとは思う程度のものなのでこれのためにこの周囲を訪れるのは微妙かな。

その後は道の駅みくにまで行って本日は終了。
この道の駅に到着した後に福井市内をスルーしてしまったことに気が付いたが
「47都道府県庁を巡る旅してるわけではないからまあいいか」
と自分に言い訳をしたりした。

後ここには福岡発の
福岡出発の日本一周チャリダー
日本一周中のチヤリダーがいたので会話をしたり

かぼちゃプリン
かぼちゃプリンなるものがあったので食べたりした。
このかぼちゃプリンだけど味はしっかりかぼちゃの味がしていたのはいい点。
ただカラメルは生地と合っていなかったので不要。
全部かぼちゃ生地だけの方が美味しかっただろう。
後280円と高めなのも少し問題か。


より大きな地図で 82日目 を表示

より大きな地図で 82日目 を表示
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねこカン

Author:ねこカン
2013年4月現在28才のオタクが行う自転車日本一周の足跡です。
各地の面白情報あれば以下のメアドに連絡くれるとねこカンは喜びます。
off.nekokann@gmail.com
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。