スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

93日目(2013/8/1)

前日の晩から降っていた雨が朝起きてもまだ降り続いております。
ただ、好意で泊めていただいている民宿に迷惑をかける事もできないので降り止むのを待たずに出発をすることに。
精算などを済ましてさあ行くぞって所でサプライズが!

なんと一緒に泊まった仲間たちが私の誕生日を祝ってくれました。
ハッピバースデーと歌を歌ってくれたのと簡単なプレゼントを頂いた。

松井君:缶詰1個
ユウマ:フリスク3個
岩瀬さん:道の駅ふかうらでお菓子を買っていただいた
と値段としては大したことないが日々の生活費をケチってる旅人からしたらとてもありがたいことだ。
そしてその気持ちが何よりありがたくとても嬉しかった。

その後、出発してしばらくしたら雨がやんだのはありがたかった。
そして道の駅ふかうらに到着したらチヤリダーさんがいた。
嬉しいことにこの旅初めてのMTBだったので私としてはテンションが上がった。
流石にタイヤはスリックタイヤだったけど。
また進む方向が逆だったのでここでこの方とはお別れ。

この道の駅だけど惣菜がとても安かったので行ったら買ってみてもいいんではないでしょうか。
私はいか飯を購入しました。

その後はパンクしているから少しでも先に行くと言って先行していたイトウさんが全然いないと思っていたら青森の千畳敷を通りかかった時に観光バスで観光に来ていたおじさんにビールとおつまみ(焼イカ)をごちそうになっている場面に遭遇。
私たちまでおごっていただいたのはありがたかった。
ただ、飲酒運転になってしまうからお酒でない方が良かったけどね。
それでも好意でいただいたものを断るわけにもいかないので飲みましたとも。
(まあ、私はこの後の記載していたことをしていたためほとんど飲み食いできませんでしたがね)
※この辺りはイカが有名らしいよ。

少し飲み食いをしたところでイトウさんのチャリのパンクが話題となった時に空気入れを地元の方が借りてきてくれたので修理することに。
(必要なのは英式だが仏式の空気入れしかなかった。また、イトウさんの空気入れはこの時壊れていたため誰も持っていなかった)
そして自分から率先して担ぎ出される私。
イトウさんのチャリを修理して初めて触ったんだけどパンクしにくくなるゲルが入ってると修理パッチがうまく貼りつかないようだ。
シッカリと中身を出して拭き取ったらいけるのかもしれないが、かなり使用していたし時間がだいぶかかりそうだったので新しいチューブに交換してパンク修理は終わらせることにした。
(空気を入れる作業だけはイトウさんにしてもらったけどね)

そして修理が終わって戻ってみたらビールもおつまみも綺麗に食われていたw
まあ飲んだ量から想像するに酒気帯び運転にも引っかからない程度で済んで良かったと考えるべきか。
そんな事があった千畳敷はこんな海岸が広がっています。
青森の千畳敷

また撮影者は私ではないが集合写真も撮ったのでうp

バイトに来ていた高校生と共に撮影
遠方からわざわざバイトに来ていた高校生の子がこんなダメ人間たちと撮りたいってことで撮った写真

日本一周チャリダーズin青森千畳敷
この時いた日本一周チャリダーたちで撮った写真
(全員ルートもルールも違うけどそれぞれがそれぞれの形で日本一周を目指している)

そして出発するときにここの売店で働いてるおばちゃんから千畳敷のストラップをもらったんだがおばちゃんの顔写真が裏側にあるのはいかがなものか。
写真付きだと捨てるのにも抵抗あるしすごく困るお土産を頂いてしまったなあ。

色々してだいぶ遅くなってしまったので道の駅もりたまでしか行けずに終了。

その代わりと言っては何だが、前日に買った野菜(ナス、しいたけ、ニンニク)と手前のスーパーで買った鶏肉を使って料理を作ってみた。
たまには自炊頑張ります

後はこの道の駅からの空が良かったので撮影したりしてこの日は終わり。
道の駅より雲の撮影  道の駅より雲の撮影2



より大きな地図で 93日目 を表示
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねこカン

Author:ねこカン
2013年4月現在28才のオタクが行う自転車日本一周の足跡です。
各地の面白情報あれば以下のメアドに連絡くれるとねこカンは喜びます。
off.nekokann@gmail.com
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。